サンダルフォンニュートリション™️

 

blooming-field-5304878_1920-1.jpg

 

 サンダルフォンニュートリション™

 

『サンダルフォンニュートリション™』はアンドロメダ由来の光の天使・サンダルフォンによる、慈愛と優しさに満ちた深い癒やしのワークです。魂レベルのトラウマを癒やし、その人の根源層から齎される光の栄養(滋養)をたっぷりと受け取ります。

 

 

・サンダルフォンとは、人間が属する物質界秩序の自然界に降りることを選択したアンドロメダの光の天使たち、およびその源泉エネルギーのことである。

 

・「サンダルフォン」は、太古の地球を「開拓」するために勇気ある決断とともに次元降下していった仲間たち、および同じく非物質界をルーツに持つ三次元の者たちに対し、愛と癒やしの波動を供する。

(プラクティショナーテキストより)

  

私たちにそっと寄り添ってくれる優しいイメージのあるサンダルフォン。ラベンダー色の優しい光として現れるそのエナジーは、セッションで浮上してくる私たちのいまだ傷付いたままの部分(自覚のあるものも無いものも含めて)を癒やし、愛のエナジーを注いでくれるものです。

 

 

セッションではワーク提供元であるアルガンザ独自の4つのシンボルを使って、今フォーカスすべきチャクラやオーラ層に働きかけます。

 

 

魂がこの地球にやってきた際のショックや、その後に経験した様々なトラウマなど、その人が持つ古い痛みや傷に対してアプローチを行うことで、今生に至るまで影響を及ぼし続けていた原因に癒やしのエネルギーを送り、更にはその人自身の魂の根源との繋がりを再構築。そしてそこから齎される光の栄養(ニュートリション)を深い部分にまで届けていきます。

 

 

 また上記の様な「宇宙トラウマ」と言える、魂レベルの古い時代のカルマが原因となった根深いインナーチャイルドを抱えている方にも。

 

 

 さらにこのワークでは、通常のグラウンディング(セッションによって一新されたエネルギーシステムを地球にしっかりと繋ぐためのもの)だけではなく、自身の根源(高次の自分)とのつなぎ直しという意味での”上方向へのグラウンディング”が行われ、私たちの魂の故郷とも言えるアンドロメダとの繋がりを確立します。

 

 

人類として様々な面で苦悩を抱えてしまいがちな私たちにそっと寄り添いながら、魂本来の在り方や清らかさを思い出させてくれるようなサンダルフォンのワークです。

 

 

 またこちらのワークに限ることではありませんが、セッションの前後には浄化反応が起こることがあります。例えばセッション後の6〜10日の移行期間(セッションによる急激なエネルギーの高まりを感じた後、少ししてそれが落ち着いてきて自身のエネルギーと馴染んでいく期間)には、サンダルフォンのエネルギーがその方の新しいシステムに馴染んでいけるように働き続けています。

 

 

現実面でのシンクロニシティや、あるいはちょっとした混乱や感情の揺れなど…普段とは違ったことが起きてくるかもしれません。セッションの影響と受け止め、少し引いた視点からご自身と周囲を観察してみて頂くことで、自然と気づきや変容が促されていくことでしょう。

 

 

 「再生」のためのワークとも言われる『サンダルフォン・ニュートリション™』。セッション前後のご自身にぜひ注目して下さいね。

 

 

また受けて下さった方にはセルフワークメソッドをお伝えしますので、セッション後もぜひ継続してサンダルフォンやご自身の根源のエナジーとの繋がりを感じてみてください。

 

 

 

《*ワーク創設者Amariさんのサイトでのご紹介もぜひ御覧ください→Arganza 

 

 

所要時間:約一時間

 

 

料金:モニター料金16,000円(通常料金18,000円)

 

 

 

→お申し込みは予約のご案内をご確認いただき、お問い合わせフォームからお願いいたします。

 

 

*『サンダルフォンニュートリション™』は、アルガンザのAmariさんが創設されたオリジナルワークです。